出会い系サイトジャーナル

出会い系サイトジャーナルは出会い系に関する有力な情報を公開します。

出会い系サイトジャーナル - 出会い系サイトジャーナルは出会い系に関する有力な情報を公開します。

料金体系を確認しよう

出会い系サイトに最初に入った時に確認するのにまず行うべきは有料か、無料かですね。
有料サイトでも登録自体は無料というところが多いです。

料金の方はサイトによってまた違います。
特にポイント制のサイトはサイトによって大きく料金が異なります。
メール送信だと1送信毎安いところだと52円で高いところだと500円と大きく開きがあります。

他にもメールを開封するのに料金が掛かるところがあれば掛からないところもあります。
なので料金体系は必ず確認する必要があります。

悪質なサイトだと完全無料とうたって実は料金がわかりにくいところに書いてあるサイトもあります。
だいたいは料金は、利用規約、もしきは特定商取引法の表記にところに載っております。

料金を見て納得できると思ったら登録しましょう。
それを確認しないで登録をしてはいけません。
ちなみに定額制の方はだいたい月額3000前後が相場です。

料金にほとんど開きはないので内容重視ですね。
ポイント制と違って無料お試しというのはありません。

まずは無料から

出会い系が初めてという方はまずは無料から入りましょう。完全無料から入ってばんばんメール送りましょう。
完全無料は軽い気持ちで登録している方が多いです。

有料サイトに比べると必死さがないです。
なので真剣に出会いを探している方には物足りないかもしれません。
ですが入門編としては最適です。

登録したらばんばんメールを送りましょう。
送っているうちに感じがわかってきます。
結果を気にしなくていいです。

慣れて来たら有料サイトに登録。
その流れがいいですね。
特にポイント制は送る毎に料金が発生します。

無駄にメールを送ってポイントを消費してしまうケースはよく聞きます。
やみくもに送るとそうなってしまいますね。
それを避けるためにも最初は完全無料でならしましょう。

機能性が増す出会い系

出会い系サイトは昔に比べて大分機能性が増しています。
昔は、プロフィールがあって気に入った人にメールしただけでした。
かたっぱしから送るのが主流の時代でした。

しかし、ミクシィなどのソーシャル系が出るとみんなそっちへ流れていきました。
なぜなら、コミュニティーが存在するのでいっぺんに多数の人にアプローチができるからです。

すると出会い系もSNSや掲示板を導入するようになりました。
アプリなどはソーシャル系に比べて少ないですがSNS機能は遜色ないです。
他には条件を入れれば自動的に最適な相手を割り出すマッチング機能がついています。

最近ではお見合いセンターも出会い系に進出しております。
昔に比べれば大分安全になっています。
むしろ気軽に登録できるソーシャル系の方が危険率が高いです。

出会い系を選ぶなら機能が優れているところにしましょう。

出会い系の料金体系

出会い系サイトには3つの料金体系があります。
ひとつは、完全無料です。
完全無料は利用料金が一切掛かりません。

なぜか無料かというと広告収入で運営しているからです。
出会い系の入門としてはいいと思います。
ただ無料なので質は保証できません。

常に広告が表示されるのでわずわらしさがあります。
また、利用者もただ登録しただけというのも少なくないのでアポイントを取るまで大変かもしれません。

次はポイント制です。
ポイント制は月額と登録が無料で利用毎に料金が発生するタイプです。
ポイントを購入してなくなったらまた補充するという流れです。

掛かる料金は主にメール送信やプロフィール閲覧、掲示板書き込みなどです。
相場はだいたい1送信100円くらいです。
欠点は毎日使うと割高になることです。

こちらも登録は無料なので試しに登録しただけという方も少なくないです。
その点は完全無料と同じ欠点ですが真剣に出会いを探している方は前者よりは多いです。
機能性はやはり有料だけあって優れています。

最後に定額制です。
定額制は月額固定制のサイトです。
有料サイトで相場はだいたい月額3000円くらいです。

有料だけあって機能性に優れているところが多いです。
なので婚活として利用している方もいます。
定期的にお見合いパーティーを開催しているところもあります。

欠点はやはり使っても使わなくても料金が掛かることです。
毎日使わない方にはポイント制がオススメです。
逆に毎日使う方には定額制がオススメです。

女性に関してはポイント制も定額制も無料のところが多いです。

 

メールはフリーメールで

現在の出会い系のほとんどは携帯アドレスじゃなくても会員登録できます。
そのPCメールはプロバイダーのメールではなく、フリーメールで登録することをオススメします。

その理由は万が一悪質サイトに登録してしまった場合、解約できないなどのトラブルが発生するからです。
プロバイダーだとメールアドレス変更の手続きが結構面倒です。

フリーならまた新しく取得すればいいのです。
フルーメールはGメールがオススメです。携帯からも使えるのが魅力です。

プライベートは、フリーメールを使っているという方は別途取得しましょう。
ごっちゃになることを考えるとやはり分けた方がいいです。
なお、メールのやりとりはWEB上で行うので相手にはアドレスはわからないようになっています。

登録した覚えのない出会い系は使わない

出会い系サイトの悪徳手口でもっとも多いのが無作為に送ってくるメールです。
登録した覚えがないのに異性からメッセージがくる。

アクセスしてみると出会い系サイト。
そのサイトは絶対使ってはいけません。会員が存在しない100%サクラの出会い系サイトです。

サクラに何十万もつぎ込んでしまうというケースをよく見かけます。
出会い系の料金体系は別途説明しますが有料のサイトだとメール送信料金が掛かります。

良心的なサイトだと、1送信50円程度なのですが悪徳なサイトだと500円取られます。
それでサクラとなると何十万もつぎ込んでしまっても不思議ではないです。

こういう悪質な手口を使っているサイトのほとんどが無作為にメールを送ってくるタイプです。
そもそも年齢確認なしで登録できている時点でおかしいのです。

メールをしばらく放置していると面白いです。
だいたいメール文は使い回しているので違うHNの方から同じメッセージが来ます。

しかも、名無しさんを見て気に入りましたと定型文丸出しなのが笑えます。
ソーシャル系にもこういう出会い系に誘導することがありますので気をつけましょう。